公益財団法人広島県体育協会
広島県体育協会について 諸規定 研修会・講習会・イベント等 行事予定/広報・出版
国民体育大会 県民体育大会 スポーツ少年団 ジュニア育成事業
総合型地域スポーツクラブ 様式・要項・申請書ダウンロード スポーツ医・科学 リンク集
 ジュニア育成事業     ホーム>>ジュニア育成事業>>スーパージュニア選手育成プログラム2018>>ファイナルトライアル
ジュニア育成事業
スーパージュニア
         選手育成プログラム
ジュニアスポーツクリニック
トップアスリート育成事業
ジュニア選手
 育成指導マニュアル ダウンロード
 

「スーパージュニア選手育成プログラム2018」
ファイナルトライアル

 平成31年1月13日(日)に、マエダハウジング東区スポーツセンターにおいて今年度最後のプログラムとして、体のバランストレーニングと運動適性テストを行いました。



 まず午前は、第1回体験プログラムでも実施をした「体のバランストレーニング」を行いました。

 講師は第1回と同じく、一般財団法人日本コアコンディショニング協会の竹原亮紀マスタートレーナーです。

 体の軸・重心を安定させるトレーニングや、効率的な体の動かし方などを教えてもらいながら実践しました。第1回に行ったトレーニングもあり、選手たちは約1年前の自分の体との変化を実感することができたのではないでしょうか。

 そして、最後には学年男女別対抗で、2種類のゲームを行い、楽しみながらも体を効率的に動かすことの大切さを実感していました。

 体のバランスはどのスポーツをするにも重要になるので、教わったことを継続して実施してくれると嬉しいです。

体のバランストレーニング 体のバランストレーニング
体のバランストレーニング 体のバランストレーニング
体のバランストレーニング 体のバランストレーニング
体のバランストレーニング 体のバランストレーニング
体のバランストレーニング 体のバランストレーニング



 午後は、この育成プログラムの締めくくりとして、5月に行ったトライアルと同じ内容の運動適性テストを行いました。上体起こし、立ち幅跳び、長座体前屈、40m走、ソフトボール投げ、20mシャトルランの6種目を実施し、自分の記録を確認しました。

 今回の測定結果は、5月のトライアル時と比較できる形で各選手に返却されますので、届いたら自分の記録を確認して成長を感じてみてください。
運動適性テスト 運動適性テスト
運動適性テスト 運動適性テスト
運動適性テスト 運動適性テスト



皆勤賞交付 最後に、全員に修了証とすべてのプログラムに参加した選手に皆勤賞が交付され、スーパージュニア選手育成プログラム2018は完結しました。

 今年度は計6回のプログラムを通して9競技を体験することができました。色々な技術を習得しやすい「ゴールデンエイジ」と呼ばれる小学校高学年の時期に、多くのスポーツに触れることができたのは、選手の皆さんにとって貴重な経験になったと思います。これからも様々なスポーツ・体育のイベントに積極的に参加して、自分の特性を磨いていかれることを期待します。

 また、保護者の皆様には、毎回の引率、サポートプログラムへの出席など、御協力ありがとうございました。スポーツ選手の育成には、家庭でのサポートが欠かせません。このプログラムで得られたことを活かしていただき、子どもたちの成長をしっかりと見守っていただきたいと思います。

学生の皆さんにご支援・ご協力いただきました 最後になりましたが、今年度も広島県小学生体育連盟の先生方ならびに広島文教女子大学の学生の皆さんにご支援・ご協力いただきましたことに深く感謝申し上げます。



集合写真



このページのトップへ
ジュニア育成事業スーパージュニア選手育成プログラム
ジュニアスポーツクリニックトップアスリート育成事業ジュニア選手育成指導マニュアル ダウンロード

 
 
HOME │ 広島県体協について諸規程研修会・講習会・イベント等 │ 行事予定/広報・出版国民体育大会県民体育大会
  スポーツ少年団ジュニア育成事業総合型地域スポーツクラブ │ 様式・要項・申請書ダウンロードスポーツ医・科学リンク集
 
公益財団法人広島県体育協会 〒733-0011広島県広島市中区基町4-1 広島県立総合体育館内
HOME サイトマップ 公益財団法人広島県体育協会 公益財団法人広島県体育協会